沖縄の紙芝居屋さどやんのホームページ

沖縄(うちなー)の文化(ことば・物語)を楽しくお届けします!
沖縄の紙芝居屋さどやんのホームページ!

最新情報&イベントリポート

6/24(月)平和の青空かみしばい~!

茨城県土浦市の紙芝居師「ことぶき」さん、愛知県名古屋市の劇団「ひらき座」の皆さんをスペシャルゲストにお迎えした、6/24(月)の青空かみしばい、大盛況にて、無事終了~!

皆さん、今回は、慰霊の日の追悼式典参加をメインとした「沖縄平和研修」を自主的に企画いただいての来沖でした。
◎滞在中の主な内容
・「戦がやってきた(作:儀間比呂志)」の朗読会鑑賞(主催:沖縄可否の会)
・対馬丸記念館の見学
・平和祈念資料館の見学
・式典参加
・第34回西原町平和事業「平和の約束2024」鑑賞
・「月桃」の歌碑見学
私も同行参加させていただき、とても充実した時間を過ごさせていただきました。



その流れから、私が住んでいる地域の子どもたちへ、表現者からの「全力の平和のおもてなし」をプレゼントいただく機会をいただきました。
街頭スタイルの語りでユーモアたっぷりの作品から、原爆を題材とした作品まで披露いただいた「ことぶき」さん。



さどやんは、いつものご陽気ネタと合わせて、「へいわさんせい みんなは?」も初披露しました~





かわいいクマの腹話術に、歌と楽器演奏で臨場感あふれる民話「三年とうげ」をご披露いただいた「ひらき座」の皆さん。



「ことぶき」さんは、大小色とりどりの「鈴」が当たるクジ引きもご用意いただき、子どもたちは大喜びでした。
テントにブルーシート、銘苅新都心自治会の前原会長には会場作りで、ご協力いただきました。



子どもたちを見守る皆さんの優しさに、心がホッと温かくなる最高の夕暮れでした。